200万部突破のベストセラー『夢をかなえるゾウ』の感想•レビュー

どーもー!ライです!

今回はドラマ化もされた2007年に発売の

『夢をかなえるゾウ』を読んだので感想•レビューを書いてみました

f:id:blackrai:20200203224152j:plain

感想を最初に一言で述べますと

めっちゃ面白かったです!

もうハマってしまって

その日に読み終えちゃいました!

笑えるし最後の方は少し泣きそうにも

なってしまうぐらい感情移入出来ました。

 

この本をおすすめしたい人

わたしがこの本を読んで

おすすめしたいなと思った人は

  • 変わりたいと思っているが何をして良いかわからない人

  • 成功したい人

こういった方々におすすめしたいなと思います!

作者の情報

作者は

水野 敬也(みずの•けいや)さんという方で

愛知県生まれの慶應義塾大学経済学部を卒業されてます。

本著書以外では

『夢をかなえるゾウ』の2と3もあります。

『ウケる技術』『雨の日も、晴れ男』などがあります。

またDVD作品の

『温厚な上司の怒らせ方』の企画•脚本をされています。

あらすじ

この『夢をかなえるゾウ』は小説形式の自己啓発本です。

変わろうと思って何か始めても

三日坊主で終わってしまう

ごくごく普通のサラリーマンのもとにある日

ゾウの神様ガネーシャが現れました。

ガネーシャは

関西弁でタバコをふかしながら

ゲームをしたり

甘い物を食べたりする変な神様です。

f:id:blackrai:20200203224223j:plain

そんなガネーシャが毎日課題を1つ出します。

その課題やガネーシャの言葉が至る所で

グサグサと心に刺さります!

読んだ側も出された課題を

毎日意識して過ごせば

主人公と同じように人生が変わります。

心に響いた言葉集

作品の中で心に響いた名言をピックアップしました!


『身近にいる1番大事な人を喜ばせる』

『お参りに行く』

『求人情報誌を見る』

この3つです!

1つずつ説明していきます!

1.『身近にいる1番大事な人を喜ばせる』

f:id:blackrai:20200203224308j:plain

ガネーシャいわく

人間というものは不思議な生き物で

『どうでもいい人には気を遣うくせして

1番お世話になった人や1番自分を好きでいてくれる人

つまり1番自分にとって大事な人を

ぞんざいに扱ってしまっていると。たとえば…親とか。』

わたしたちは親に感謝している方が大半だと思います。

ただその感謝の思いを伝えたり

親孝行としてなにか与えられていますか?

本当だ…と思った方は

今閉じてもらって

両親に電話してもらっても構いません(^^)

わたしの場合は妻が

わたしの為に家事をしてくれたり

笑顔で楽しい気持ちにさせてくれたり

こういった素晴らしいことをしてくれていると

頭では分かってるつもりですが

しっかりと伝えないとなーと。

行動で示さないとなーと。

身近な妻を喜ばせることから始めようと

感想を書いていて改めて思いました。

この言葉が今でも1番響いてます。

2.『お参りに行く』

ガネーシャいわく『お参りナメんなと』

非科学的だからとすぐに

『意味がない』

『気持ち悪い』

心のバリアを張ってしまうのが悪い癖だと。

『成功したいと本気で思うやつらは

少しでも可能性があることだったらなんでもやってみる』と

『バカバカしい』とか

『意味がない』とか理由をつけてやらないのは

『そこまでして自分が成功したくない』

というのを表現していると。

何か成功したいと思うことがあれば

そのジャンルで成功している人が

言っていることを

片っ端からやってみようかなと思わせられました。

3.『求人情報誌を見る』

ガネーシャは大体のサラリーマンは

無理やり宿題させられている小学生だと例えてます。

好きでもない会社(勉強)で

上司(先生)に

これ(宿題)をやれと言われたまんまに働く。

ゲームをひたすらやって

攻略していく時のような

小学生気分でワクワクしながらできる仕事を探すべきだと

f:id:blackrai:20200203224503j:plain


人生の大半の時間を過ごす仕事の時間を

最初に選んだ仕事だからと

ずっとその会社にいる必要はないと。

比較する為にも求人情報を見なさいと

ガネーシャは言っています。

転職サイトについての記事を貼っておきます。

転職で失敗したくない方必見!厳選おすすめ転職サイト2つ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『夢をかなえるゾウ』は

偉人たちのエピソードや言葉を交えて

象の神様ガネーシャと

変わりたい普通のサラリーマンが

『成功する為には何をすべきか?』

『成功とは何か?』について

漫才のような面白いやりとりで進めていく物語です!

終わり方も素晴らしいですし

一度は読んでおいた方がいい作品だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)