Twitter アナリティクスが日本語表記されない時の対処法

今回のテーマは

Twitter アナリティクスが日本語で表記されない時の対処法

こちらでやっていきます!

f:id:blackrai:20200124201602j:plain

今回は

Twitterを分析するには

Twitterアナリティクスってのが良い!

って聞いたんで始めて見ようかな

おい、ちょっと待ってくれ、英語表記じゃねーか(~_~;)

読めねーよ!やーめよ!

って感じの人の問題を解決します!

結論をいうと

Webからログインして

設定を変えれば簡単にできます!

そもそもTwitterアナリティクスって何なの?って方は

過去の記事がありますのでこちらをどうぞ!

『もう知ってるよー』って方は

飛ばして次の項目に行って大丈夫です!

www.raiblog.com

始めようとしたは良いが

わたし自身も最初にこの問題に直面しました。

『こういうもんなのかな〜』

と思っていましたが

日本語に表記変更できることが

わかったので皆さんにもお伝えできればなと!

やり方の解説

それでは順を追って解説していきます。

一通りの流れはこうです。

  1. PC or スマホからWebサイトでログイン
  2. 左上のボタンからアカウント情報へ(スマホの方のみ)
  3. settings and privacy(設定とプライバシー)へ
  4. account(アカウントの項目)へ
  5. Display language(表示言語)へ
  6. Japanese−日本語を選択
  7. 保存を押して完了

簡単です!

1つずつ解説していきます。

1. PC or スマホからWebサイトでログインする

PC or スマホからWebサイトでログインします

2.左上のボタンからアカウント情報へ(スマホの方のみ)

スマホの方は左上からアカウント情報へ飛びます。

3.settings and privacy(設定とプライバシー)へ

moreというところを押し

settings and privacy(設定とプライバシー)をクリックします。

f:id:blackrai:20200124201722j:plain f:id:blackrai:20200124201833j:plain


4.account(アカウントの項目)へ (スマホの方のみ)

account(アカウントの項目)へをクリックします。

f:id:blackrai:20200124202535j:plain
5.Display language(表示言語)へ
f:id:blackrai:20200124201903j:plain


Display language(表示言語)へをクリックします。

6.Japanese−日本語を選択
f:id:blackrai:20200124202025j:plain


Japanese−日本語を選択する。

7.保存を押して完了

保存を押して設定完了です。

これで設定完了です!

一度設定してしまえば

次からは日本語で表示されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さま変えられましたか?

Twitterアナリティクスを

使いこなしてアクセス分析を

一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)