スマホでWebライターはできるのか?メリットやデメリットを解説

スマホでWebライターはできるのか?メリット・デメリットを解説

 

この記事の想定読者はパソコンは持ってないけど、スマホでWebライターをやりたい人です。

 

あなたが当てはまるのであれば、この記事を読むことで

スマホでWebライターを「やるか」「やらないか」の選択ができる状態までいけます。

 

記事の内容
  • スマホでWebライターはできるのか?
  • スマホでWebライターをやるメリット•デメリット
  • スマホでWebライターをやるならおすすめの方法

 

これらについて、副業でWebライターとブログをやっている私が実体験を交えて解説していきます。

最後にWebライターをはじめるためのおすすめの流れもあります。

 

3分程度で読めるのでぜひ読んでください。

 

スマホでWebライターはできるのか?

スマホでWebライターはできるのか?

 

結論、スマホでWebライターはできます。

 

そう言える理由としては、私自身がブログやりつつスマホでWebライターとして1万円稼いだ経験があるからです。

 

参考記事>>>副業で未経験ながらWebライターを1か月やってみた結果【稼ぐ手順を解説】

 

ただ、本来であればパソコンでやることが望ましいです。

 

スマホでやることによるデメリットもやはり発生してしまいます。

 

 

もし、買えるのであれば初期投資としてパソコンを買うことをおすすめします。

 

「初期投資したくないよー」「おこづかいだからむりだよ」って方はスマホでWebライターをして、稼いだお金でパソコン買いましょ!

 

ライ
私は奥様の許可が下りないのでパソコン買えていません……

 

スマホでWebライターをやるデメリット

スマホでWebライターをやるデメリット

まずはスマホでWebライターをやるデメリットを解説します。

 

デメリットは以下の2つ。

スマホによるデメリット

  1. できる案件が制限される
  2. 文字の入力に時間が掛かる

 

 

この2つについて解説していきます。

 

スマホでWebライターをやるデメリット
その1   できる案件が制限される

 

スマホのみでWebライターをやろうとすると、できる案件が制限されます。

 

  • WordPressに入稿する案件
  • スマホNGと書いてある案件
  • GoogleスプレッドシートやExcelを使用する案件

 

これらの案件はスマホでは厳しいですね。

 

WordPressに入稿する案件

 

WordPressとはブログ作成やサイト作成によく使われるツールでして、一般の方から企業までさまざまな方が使われています。

 

「WordPressでの装飾も込みで納品すること」という募集内容がありますが。これはパソコンかiPadがないときびしいです。

 

WordPressの入稿までできるようになると、ライターとしての価値が上がるので稼げる額も増えます。なので稼ぐ額を上げていきたいのであれば、パソコンは欲しいところですね。

 

WordPressを使えるようになるためには、自分でブログ作っちゃうのが手っ取り早いです。

この記事を見て本気でWebライターに興味を持ったのであれば、パソコンを買ってブログを立ち上げるのが、Webライターで稼ぐための近道。

 

iPadでブログを始めよう【パソコンなくてもブログはできる】

補足

iPadでと書いてありますが、パソコンも同じやり方ではじめられます。

 

スマホNGと書いてある案件

 

これはもう言葉のとおりです(^^;

 

ライ
おっ!いい感じ!書きやすそうな内容だし、クライアントさんも良い人そう!……スマホNG

 

こうなることが意外と多いです。

できることが限られるのでスマホのWebライターをいやがるクライアントさんはいます。

企業などに多いイメージですね。素直に諦めましょう。

 

GoogleスプレッドシートやExcelを使用する案件

 

スマホでGoogleスプレッドシートやExcelを使おうとすると、画面が小さいので見にくく作業しにくいです。

 

できなくはないけど、時間はものすごくかかってしまいますねー。

スマホのみで作業するのであれば、この2つのツールを使う案件は避けたほうがいいでしょう。

Wordで納品という案件もありますが、Wordはスマホでも扱いやすいので選んでもOKです

 

スマホでWebライターをやるデメリット
その2  文字の入力に時間が掛かる

 

Webライターは書いた文字数によって報酬が決まります

1文字=1円のように。なので、記事を書くスピードはとっても重要です。

 

スマホはパソコンに比べて文字入力に時間が掛かりますよね。

これが最大のデメリットです。

 

解決策はのちほど紹介します。

 

ここまでデメリットを2つ紹介しました。

 

スマホによるデメリット

  1. できる案件が制限される
  2. 文字の入力に時間が掛かる

それでは次はメリットを紹介していきます。

 

スマホでWebライターをやるメリット

スマホでWebライターをやるメリット

 

スマホでWebライターをやるメリットは2つ

  1. スキマ時間を使える
  2. 初期投資がいらない

この2つです。

 

スマホでWebライターをやるメリット
その1  スキマ時間を使える

 

1つ目のメリットはスキマ時間を使えるということです。

スキマ時間とは通勤中や休憩時間などのちょっとした時間のことです。

そんなちょっとした空き時間でも、スマホはすぐに出せるので執筆できます。
10分の空き時間や、その他の時間も合わせて少しづつやれば、結構な時間を作れますよ。

通勤で1時間+空き時間トータル30分+お昼休憩30分=2時間

毎日2時間も作業すれば、そこそこ人生変わるぐらいのパワーはあると思います。

 

パソコンだと立ち上げたり、手元になかったりするので、スキマ時間での作業に関してはスマホに軍配があがりますね。

 

手軽さがスマホWebライターの1番のメリットです。

 

スマホでWebライターをやるメリット
その2  初期投資がいらない

 

みなさんスマホをもっているでしょうし、Webライターで仕事を取るためのクラウドソーシングというサービスも無料で登録できます。

 

Webライターのはじめ方やクラウドソーシングについては

副業で未経験ながらWebライターを1か月やってみた結果【稼ぐ手順を解説】に詳しく書いてあります。

 

ライ
はじめるのに1円もかからないのは、気楽にはじめられていいですよね。

 

じゃあ実際にやるとしたら、スマホでどうやって書いていけばいいの?ってなりますよね。

次の章でスマホでWebライターをやるならおすすめの方法を紹介していきます。

 

スマホでWebライターをやるならおすすめの方法

スマホでWebライターをやるならおすすめの方法

ここからは私自身も実際にやっているスマホで効率的に作業するためのおすすめの方法を紹介します。

おすすめの方法は以下の3つです。

  1. 音声入力
  2. Googleドキュメントで書く
  3. Bluetoothのキーボードをつかう

 

1つずつ解説していきます。

 

おすすめの方法その1
音声入力

 

おすすめの方法1つめは「音声入力」です。

場所を選ぶやり方ではありますが、音声入力をつかうことで、作業スピードは格段に向上します

 

私はiPhone8を使っていますが、しっかりと言葉を拾ってくれるので、しゃべるスピードで文字を入力できるんです。

 

ある程度書きたいことを一気にしゃべって、そこからスマホで削ったり、直したりしています。

この記事も半分は音声入力で下書きをしました。

 

スマホで多くの文字を入力するなら、音声入力をしましょう。

 

Googleドキュメントで書く

 

おすすめの方法2つめは「Googleドキュメントで書く」です。

理由としては複数の納品方法に対応できるから。

 

Webライターは自分が書いた記事をクラウドソーシングのサイト上でデータとして渡して、OKであれば報酬が発生します。

このデータで渡すという作業は『納品』と呼ばれていて

  • Wordで納品
  • Googleドキュメントで納品
  • テキストファイルとして納品

 

このような形で案件に書かれていることが多いです。

 

Googleドキュメントは、書いたデータをWord形式に変換することができるので、Googleドキュメントで書いておけば、複数の納品方法に対応できます。

 

Bluetoothのキーボードをつかう

 

3つめの方法が「Bluetoothのキーボードをつかう」です。

キーボードを使うことで、フリック入力よりも早く文字を入力できます。

 

まず、スマホにBluetoothのキーボードが接続できるの知ってました?
私は知らなかったです(^^;

 

先日会社でキーボードが支給されまして、そのキーボードに書いてあってびっくりしました。

そんなことはさておき。

この記事の半分はキーボードで書いたものですが、フリック入力するよりも断然に早いです!

 

折り畳みができるタイプもあるので、Webライターに限らず、仕事でスマホでメールを送ることが多い人なんかも、入力スピードが上がっていいかもしれません。

 

意外とそんなに値段も高くないので、1個持っておくのはアリですね。

 

スマホでWebライターはできるのか? まとめ

スマホでWebライターはできるのか?まとめ

 

今回の記事はスマホでWebライターはできるのか?というテーマでした。

いかがだったでしょうか?

 

まとめますと

「スマホでもやろうと思えばできる」という感じです。

 

スマホでWebライターをやるデメリット

  1. できる案件が制限される
  2. 文字の入力に時間が掛かる

致命的な問題ではありませんが、不便さを感じることはよくあります。

 

スマホでWebライターをやるメリット
  • スキマ時間を使える
  • 初期投資がいらない

 

この2つがメリットです。

ただ、ぶっちゃけた話スマホでやることにデメリットを超えるだけのメリットは感じられません。

 

今後のおすすめの流れを提案させてもらうと

パソコンを買える人

  1. パソコンを買う
  2. クラウドソーシングに登録する
  3. 案件を取りに行きつつWordPressでブログをはじめる

 

ブログをはじめることで、WordPressの知識が身につきます

そうすることでWebライターとしてのあなたの価値もあがります。

 

お金的にパソコンを買うのがむずかしい人

  1. スマホで登録する
  2. 案件を取りに行く
  3. 何件かやってパソコン代を稼ぐ
  4. パソコンを買ってWordPressでブログをはじめる

 

この流れがおすすめです!

 

スマホだけでも稼ぐことはできますし、Webライターは文章力を上げることもできるので、本業にも活きてきます。

 

この副業時代。個人の力で稼いでいきましょう!

 

関連記事>>>【初心者向け】Webライターにおすすめのクラウドソーシング5つ

 

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)