施工管理に向いてる人•向いてない人

どーもー!

ブラックリーマン ライです。

未経験から転職して施工管理しています。

今回は

施工管理に向いている人 向いていない人

このテーマで行きます!

f:id:blackrai:20200112190131j:plain

この記事は

施工管理に転職を考えてるけど

自分は向いてるのかな〜

やっていけるのかな〜

って考えている人に向けて書きました。

少しでも参考になれば幸いです。

 施工管理に向いている人は?

こういった人が施工管理に向いているだろうな

という事を挙げていきます。

  • 同時に色々な事を考えられる人
  • 自分の意見をしっかりと伝えられる人
  • コミュニケーションを取るのが得意な人
  • 責任感のある人
  • 仕事にやりがいを求める人

このような人たちは

施工管理に向いていると思います!

詳しく説明していきます。

同時に色々な事を考えられる人

施工管理は

本当に色々な事を考えて

脳をフル活用して段取りをします。

例えば職人さんにいつ工事をするか、

何日までに工事で使う部品があれば良いのか、現場では図面を見て

指示をしないといけません。

 自分の意見をしっかりと伝えられる人

施工管理は相手の主張ばかり通していると

自分の工程や作業が厳しい環境になってしまい

自分の所の職人さんが大変な思いをします。

例えば作業しやすいように

場所を開けてもらったり

工事の日にちを確保したりして

少しでも作業しやすい状態を作るのも大事です。

 コミュニケーションを取るのが得意な人

施工管理は沢山の人と接することが多いので

どんどんコミュニケーションを

自分から取っていける人が向いています。

職人さんに好かれることが第一です!!

 責任感のある人

自分の現場は自分のもの!

というように考えて

責任感のある行動している人は

覚えも早いし施工管理に向いています。

仕事にやりがいを求める人

施工管理はやることが沢山で何もないところから

作り上げていくので

工事終了しお店が営業開始する時の感動は

今まで味わったことのないほどの達成感でした。

なのでやりがいを求める人には

とても向いていると思います。

施工管理に向いていない人

続いては施工管理に向いてない人です。

  • ミスを隠そうとする人
  • 指示待ちの人
  • 長い時間働きたくない人

ミスを隠そうとする人

当たり前のことですね。

施工管理ではミスを隠していて工程が進んでいくと

後で取り返しのつかないぐらいの

大事になる可能性があります。

例えば天井の高さより

設備が少し低かったりしたときに

隠して進めると

後々その場所だけ天井の板が

貼れなくなってしまったりします。

指示待ちの人

施工管理は自分で考えて

動かなくてはいけないので

指示待ち人間は向いてないと思います。

長い時間働きたくない人

施工管理はどうしても労働時間が長くなるので

残業をしたくない人には向いていないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

施工管理に向いている人•向いてない人

について書いてみました。

施工管理はとてもやりがいがあって面白い仕事です!

この記事がこれから施工管理への転職を考えている人の

参考になれば嬉しいです。

施工管理に転職しようと思うんだけどぶっちゃけ年収ってどうなの?

こちらもどうぞ。おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)