【1からはじめる】副業Webライターで稼ぐ手順を徹底解説

1からはじめる副業Webライターで稼ぐ手順を徹底解説

 

この記事はこのような人に向けて書きました!

  • 副業でWebライターのはじめかたを知りたい人
  • これといったスキルを持っていないけど稼ぎたい人
  • 副業でWebライターをはじめたのはいいけど、収入を上げる方法がわからない人
  • 筆者のような凡人

1からはじめて、副業Webライターとして稼ぐための方法を徹底解説いたします!

 

ライ
私は2020年1月から副業としてブログをはじめて、4月からWebライターをはじめました。

私自身Webライター歴2か月目でブログと並行してやっており、収益はまだ1万5,000円程です。

ノウハウや知識をどんどん集めているので、この記事に追記していきます。

共に成長していきましょう!

 

この記事を読むと、Webライターってどういうことをするの?というレベルの人でも

  • どうやって稼ぐのか
  • どうやって収入を上げていくのか
  • どうやって勉強すればいいのか

ということが分かります。

 

解説している順序どおりに進めてもらえれば、絶対に副業Webライターとして、仕事を取れるところまでお連れします。

「今日は登録するところまで進めよう」「今日は案件の探しかたを見よう」といったように、段階に分けて進んでいきましょう!

 

ボリュームたっぷりなので、目次機能をうまく活用して読んでください。

 

補足

「Webライターとは」という基本的なことから解説しているので、すぐに手順が知りたい人は、目次の「副業Webライターで稼ぐ手順を解説」をタップしてください!

 

目次

Webライターとは

 

Webライターとは

Webライターってそもそもなにをする人なの?というところからいきます。

WebライターはWeb上で文章を書く人のことを指します。

一般的にライターというと紙媒体の本や新聞のライターが思い浮かぶことでしょう一方でWebライターの仕事内容としては

  • ブログ記事作成
  • ニュースサイトの記事
  • ホームページのライティング
  • ネット広告のコピーライティング

このようにWebコンテンツのライティング全般がメインです。

 

Webライターの仕事を受ける方法は

  • 企業専属のライター
  • フリーランスとして様々なところから依頼を受けるライター
  • クラウドソーシングに登録して仕事を受けるライター

などがあります。

この記事では副業でWebライターをやる方法として「クラウドソーシングに登録して仕事を受ける」方法で解説します。

クラウドソーシングは、簡単にいうと「企業と仕事がほしい人のマッチングサービス」のようなものです。後ほどくわしく解説します。

 

副業でWebライターをおすすめする人

  • 主婦の方
  • ブログ初心者
  • スキマ時間の多い人
  • 日常で文章をよく使う人
  • 毎日がつまらない会社員
  • とりあえず副業をやってみたい人

もしあなたが当てはまるようであれば、このまま読み進めていきましょう。

 

Webライターに必要なスキルは?

Webライターに必要なスキルは?
当てはまってたしやりたいけど、何にもスキルないよ…資格もないし…
ライ
大丈夫です!
副業でWebライターをはじめる段階では、スキルはなにもいりません。
もちろん資格も必要ないです。

普通自動車の免許しか持っていない凡人の私でもできるから安心してください!

あえて副業Webライターに必要なスキルをあげるとすれば

  • 責任感
  • 自己管理能力
  • 最低限の文章力

この3つです。1つずつ深掘りしていきましょう。

 

副業Webライターに必要なスキルその1 責任感

副業Webライターに必要なスキルその1 責任感

副業Webライターは「副業」とはいえ、報酬をもらう以上、責任が発生します。

 

当たり前のことですが「納期を守って提出する」のはとても大事なことです。

クライアントさんもその日に記事が上がってくると思ってスケジュールを組んでますし、信用問題につながるからです。

信用を得るためにも、しっかりと責任感を持って仕事をできるスキルが必要です。

 

副業Webライターに必要なスキルその2 自己管理能力

副業Webライターに必要なスキルその2 自己管理能力

副業でWebライターをやるとなると自己管理能力が必要です。

本業が終わってから限られた時間の中で、作業時間を確保しないといけません。

「よっしゃー今日も終わったぜー!ゲームしよー!YouTube見よー!」

というように、ダラダラ過ごしていて記事が出来上がるのであればいいですが、そういうわけにはいかないですよね。どこかで作業する時間を作らなくてはいけません。

会社のようにルールや時間が決まっていれば楽なのですが、さまざまな誘惑が多いなかで、副業を続けていくためには自己管理能力が必要です。

 

副業Webライターに必要なスキルその3 最低限の文章力

副業Webライターに必要なスキルその3 最低限の文章力

Webライターは文章を書くことでお金をもらいます。

なので、うまい文章を書かなくてはいけない。そう思われがちですが、実はそんなことは全然ないです。

基本的にはクライアントさんから「こうやって書いてください」といった、注意点等がまとめられたマニュアルを最初に渡されることが多いです。

マニュアルに従って仕事をやっていくうちに、文章力は自然と上がっていきます。なので最初は、自己紹介の文が作れる程度の最低限の文章力があれば大丈夫です。

 

「不安だし勉強してからはじめたい」という方は、この2冊のどちらか、もしくは両方読んでおけば間違いないです。

色々なブロガーさんやライターさんが紹介しているので、ゆくゆくは買うことになると思います。

 

 

漫画形式になっていて読みやすいです。

私が1番最初に買った本でもあり、ブログはじめた方にも、いつもおすすめしている本です。

 

 

 

この本は有名ブロガーのマナブさんがよく紹介している本です。

1番最近買った本ですが、もっと早く買えばよかったと後悔するぐらい良書でした。

 

Webライターをはじめるのに必要な物

 

ハテナ
スキルはそんなにいらないのはわかったけど、はじめるには物としては何が必要なの?

副業でWebライターをはじめるためには、特別なものは必要ないです。

初期投資もなにも必要ありません。

  • スマホ
  • パソコンorタブレット
  • 銀行口座

この3つがあればOKです。あとは行動すれば稼げます。

 

ちなみに私はパソコンを持っていません。

iPadは持っていますが、ほとんどスマホでやっています。

 

関連記事>>>スマホでWebライターはできるのか?メリットやデメリットを解説

 

 

Webライターのメリット•デメリット

 

Webライターのメリット•デメリット

Webライターのメリットとデメリットですが、デメリットが2つ。メリットが3つあります。

まずはデメリットからいきますね

 

Webライターのデメリットは2つ

Webライターのデメリットは

  • 労働型の副業である
  • 書いた記事が自分のものにならない

この2つです。1つずつ深掘りしていきましょう。

 

Webライターのデメリット その1 「労働型の副業である」

 

Webライターは労働型の副業です。

Webライターは、文字を書かなければ収益がありません。

 

反対に資産型と呼ばれる、YouTubeやブログは、寝ているときでも収益が発生します。

労働型の副業であるWebライターは、働くことをやめると、その日から収益0になってしまうことがデメリットです。

 

Webライターのデメリット その2「書いた記事が自分のものにならない」

私たちが書いた記事は自分のものになりません。

私たちが書いた記事は、基本的にクライアントさんのものになります。書いた記事から、広告収入が発生したとしても、手元には1円も入ってこないです。


これがブログやYouTubeであれば、作ったものは自分の資産なので、広告収入も自分の手元に入りますね。

 

Webライターのメリットは3つ

Webライターのメリットは3つ
Webライターのメリットは

  • 即金性がある
  • 初期費用が0円
  • 文章力が身につく

小さいメリットはもっとたくさんありますが、大きなメリットとしてはこの3つです。

 

Webライターのメリット その1「即金性がある」

 

Webライターは即金性があるので「はじめよう」と思ったその日から稼げます。

すぐ稼げるのはWebライターの大きなメリットですね。

資産型の副業は1年間稼げないのとか、ザラにあるので。

 

Webライターのメリット その2 「初期費用が0円」

 

Webライターは初期費用がかかりません。

なので、副業の入りとしてとてもハードルが低いのがメリットです。

副業なんて続くか分からないし…っていう人にとっては、初期費用かからないのはうれしいですね!

 

Webライターのメリット その3 「文章力が身につく」

 

Webライターは文字を書くことでお金をもらうので、続けていると自然と文章力が身につきます。

文章力は本業はもちろん、プライベートのLINEなど、コミュニケーションに必須の力です。

 

副業でWebライターやるようになってから、会社の会議で自分の考えを発表するときのカンペが半分ぐらいのスピードで作れるようになりました。

お金をもらいながら、文章力が身につくなんて、結構お得感ありますよね。

 

副業Webライターで稼ぐ手順を解説

 

副業Webライターで稼ぐ手順を解説

ここからは副業Webライターで稼ぐ一連の手順について解説していきます!

 

クラウドソーシングサイトの登録から記事を納品するところまで、工程別にやっていきましょう!

 

登録から納品までの工程はこのようになっています。

 

  1. クラウドソーシングサイトに登録
  2. プロフィールを充実させる
  3. 案件を探す
  4. 案件に応募する
  5. 記事を書く
  6. 記事を納品する

 

これがWebライターで1件目の仕事を終えるまでの流れです。

 

いっぺんにやらずに「今日は手順1をやるぞー!」といった感じで、1日ずつ進めていくのもいいですね。

 

それではやっていきましょう。

あなたも今日から副業Webライターの仲間入りです!

 

副業Webライターで稼ぐ手順その1  クラウドソーシングに登録しよう

副業Webライターで稼ぐ手順その1  クラウドソーシングに登録しよう

まずはクラウドソーシングサイトに登録していきましょう

 

クラウドソーシングサイト?

 

先ほどもチラっと触れましたが、クラウドソーシングは「お仕事をしてほしい発注者」と「仕事がほしい受注者」のためのマッチングサイトです。

クラウドソーシングに登録しよう

クライアントと呼ばれる発注者さんがクラウドソーシングサイトに、仕事(案件)を登録していて、その中から受注者が仕事を探していきます。

 

そして「この仕事やりたい!」と思った案件に応募して、発注者さんが「この人にお願いしよう」と思ってくれれば契約成立です。

 

どのクラウドソーシングサイトも登録も更新料もかかりません。

なので、クラウドソーシングサイトは、メインで1つ、サブで2つ登録することをおすすめしています。

 

業界最大手のクラウドワークスメインに、サブでは『ランサーズ』に登録しましょう。

もう1つのサブは、下にあるクラウドソーシングについてのくわしい記事から選んでください。

3つ選ぶ理由についても説明しています。

 

【初心者向け】Webライターにおすすめのクラウドソーシング5つ

 

\3分でカンタン無料登録/

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

登録は終わりましたかね?もう少し進めていきましょうか。

もし時間がなければ、ムリせずにまた明日続きからやればOKです。

 

副業Webライターで稼ぐ手順その2  プロフィールを充実させよう

副業Webライターで稼ぐ手順その2  プロフィールを充実させよう
ライ
登録おつかれさまでした!

つぎはプロフィールを充実させていきましょう。

 

プロフィールを充実させないと、クライアントの方はあなたがどんな人なのかわかりません。

 

どんな人なのかわからないと、仕事をお願いする方はこわいです。

 

なので、プロフィールはまず最初に充実させましょう。

 

プロフィールを充実させるためのポイント3つ

 

プロフィールを充実させるときのポイントは3つです。

 

  • あなたを選ぶメリット
  • Webライターとしての情報を伝える(副業であること、どのぐらい時間が取れるか、連絡の取れる時間等)
  • 得意なこと、趣味、知識のあるものについて書く

 

この3つは必ず書いてください。

 

なにを書こうか迷ったときは、あなたが仕事をお願いする立場で、「この人にお願いしたい!」となるように書きましょう。

 

プロフィールに関しては【簡単】Webライターがプロフィール文に書くべきこと【5つの項目を書くだけ】でくわしく書いています。

 

副業Webライターで稼ぐ手順その3  案件を探そう

副業Webライターで稼ぐ手順その3案件を探そう

プロフィールを充実させたら、初案件を探していきましょう!

 

「えっ?もう?」と思った人もいるかもしれませんが大丈夫です。

 

案件に応募してもすぐには受かりません。

 

もしも、あなたがすぐに受かったのであればセンスがあります。

 

クライアントさんからの返事を待っている間に、おすすめの本で勉強したり、ブログを持っていない人はブログをはじめたりすればOKです。

時間がもったいないので、同時進行でいきましょう。

 

急にブログの話を出しましたが、Webライターとブログはとても相性が良いのではじめた方がいいです

 

理由としては

  • ブログは資産になる
  • ライティング力を上げるための実践の場が作れる
  • Webライターで文章力を上げてブログでも稼げる

 

こんな感じです。

 

初期費用も1万ちょっとなので、さまざまな得られることを考えるとブログはコスパ最強です。

 

WordPressで副業ブログを始めよう!画像付きで徹底解説

 

ブログ愛がありすぎて、話が少し逸れてしまいました。

 

本題に戻ります。

 

案件には3つの形式がある

案件には3つの形式がある

クラウドソーシングの案件は3つの形式があります。

  • タスク形式・・・アンケートやデータ入力などの単純作業
  • プロジェクト形式・・・1対1でやりとりをしながら進める
  • コンペ形式・・・複数の人が作品を提出して選んでもらえると報酬が出る

 

タスク形式は低単価すぎるのでやめておきましょう。

コンペ形式は提出した記事が選ばれなかった場合、タダ働きになってしまいます。

なので、稼ぐためにはプロジェクト形式一択です。

 

最初の1〜2件は文字単価0.5円以上を選ぼう

 

いろいろなサイトで「1文字1円以上の案件に応募しよう」とよく言われます。

 

これはごもっともなんですが、実績0のときから1文字1円以上ばかり狙っていると、案件になかなか通りません。

 

なので、狙う文字単価を少し低めにして、はじめの1〜2件は0.5円以上の案件に応募するようにしましょう。

 

文字単価1円以上の案件に応募していくのは、実績を少し積んでからでもOKです。

 

まずはお金よりも「実績」と「経験」の積み上げ重視。

 

案件を探すときのポイント3つ

 

案件を探すときのポイントは?

 

たくさんありますが、最初から意識しておくべき簡単なポイントを3つ紹介します

 

  1. テーマの内容に興味があるか
  2. クライアントの口コミはどうか?
  3. テストライティングで報酬が出るか

 

この3つのポイントを意識して案件をみてください。

 

詳しいポイントの見方については、長くなってしまうので別記事を作成中です。

少々お待ちください。

 

このへんで少し疲れてきたんじゃないですか?大丈夫ですか?

休憩しつつ進めていきましょうね。

 

副業Webライターで稼ぐ手順その4  案件に応募しよう

副業Webライターで稼ぐ手順その4  案件に応募しよう

いよいよ案件に応募していきます。

先ほど紹介した3つのポイントを見て問題なさそうであれば、どんどん案件に応募していきましょう。

 

そんなに応募したら仕事いっぱいになっちゃうんじゃない?
ライ
大丈夫!最初のうちは応募しても、なかなか契約まで進まないので。

 

応募文を書くときのポイント

 

応募文を書くときの重要なポイントをまとめました。

 

  1. テンプレート化しすぎない
  2. 自身を選ぶメリットを伝える
  3. 案件の情報をしっかりと読んだことが伝わる文章

 

案件が取れるかどうかは、応募文で決まる!と言っても過言ではありません。

 

クライアントさんに
「この人なら仕事を任せられそう」と思ってもらえるようにイメージして書きましょう。

 

1番のポイントはテンプレート化しすぎないことです。

 

たくさん応募が来る中で、だれにでも送っているような文章にはクライアントも興味を持ちません。

 

まずは、応募文の頭で相手の名前と案件に対する自分なりの印象、考えを入れてアピールしましょう。

 

副業Webライターで稼ぐ手順その5 記事を書こう

副業Webライターで稼ぐ手順その5 記事を書こう

案件が取れました!

 

ライ
素晴らしい!おめでとうございます!
では記事を書いていきましょう!

 

ここからは記事を書くときのポイントを「考え方編」と「技術編」に分けて紹介していきます。

 

記事を書くときのポイント「考え方編」

 

記事を書くときのポイント「考え方編」です。

ポイントは3つ。

  • 納期はなにがあろうと守る
  • マニュアルをしっかりと読む
  • 疑問点があったらクライアントさんに聞く

 

この3つです。

 

「そんなこと?」って思うぐらい、ものすごく基本的なことですが、信用のためとやり直しを減らすために必ず意識しましょう。

 

特にマニュアルをよく読むことをおすすめします。

 

文章力の基礎や知識が手に入りますし、マニュアル通りに記事を書くことで、納品後の修正が減ります。

 

私自身もはじめた当初は、マニュアルを1回読んだだけで、記事を最後まで書いていました。

納品してから「マニュアルをよく読んでください」とクライアントさんに怒られてからは、マニュアルをよく読むようになりました。

あのときのクライアントさん、すみませんでしたm(_ _)m

 

記事を書くときのポイント「技術編」

記事を書くときのポイント「技術編」
記事を書くときのポイント「技術編」は、絶対に意識するべきポイントを3つあげます。

 

  1. PREP法(プレップ法)を使う
  2. 同じ語尾を3回使わない
  3. こそあど言葉は使わない

 

まずは、この3つをしっかり意識するだけで、十分に読みやすい記事ができます。

 

記事を書くときのポイントその1 PREP法を使う

 

PREP法?

 

ライ
PREP法(プレップ法)は簡単に説得力のある文章を作る方法です。

くわしい説明と例文を紹介しますね。

 

PREP法とは

Point(結論)
Reason(理由)
Example(事例、具体例)
Point(再度、結論)

 

これらの頭文字を取ってPREP法と呼ばれます。

 

例文でイメージをつかんでください。

 

好きな食べ物を紹介する場合

結論(P):私はイチゴが好きです。

理由(R):甘酸っぱくて美味しいからです。

具体例(E):ショートケーキに乗せたり、イチゴジャムにして食べたりすることでイチゴの甘さを最大限に活かすことができ、飽きることなくイチゴの甘さを味わうことができます。

結論(P):だから私はイチゴが好きです。

出典:Wikipediaより

このような文章になります。

分かりやすく伝わりやすいですよね。内容は置いておいて(笑)

 

まずは、PREP法を意識して記事を書きましょう。

 

記事を書くときのポイントその2 同じ語尾を3回続けない
記事を書くときのポイントその2 同じ語尾を3回続けない

同じ語尾は3回続けないようにしましょう。小学生の作文みたいになってしまいます。

今回も例文で見ていきましょう。

私はイチゴが好きです。

甘酸っぱくて美味しいからです。

毎日食べても飽きないです。

 

少し文章に幼さを感じませんか?この文章の語尾を少し変えてみましょう。

 

私はイチゴが好きです。

甘酸っぱくて美味しいからです。

毎日食べても飽きせん。

 

こうするだけで少し印象が変わりますよね?さらに語尾を変えてみましょう。

 

私はイチゴが好きです。

甘酸っぱくて美味しいから。

毎日食べても飽きません。

 

こうして、2回連続しているところも変えてやると、最初の文章と全然印象が変わりますよね。

 

同じ語尾を続けないだけで、ここまで印象が変わって読みやすくなりますし、幼稚さもなくなります。

 

同じ語尾は続けないように。多くても2回にしましょう。

 

記事を書くときのポイントその3 こそあど言葉は使わない
記事を書くときのポイントその3 こそあど言葉は使わない

「こそあど言葉」は使わないようにしましょう。

無意識に使いやすいので、注意が必要です。

 

「これ」「それ」「あれ」「どれ」この4つの指示語の頭文字をとって『こそあど言葉』と言われます。


 

こそあど言葉は、短い言葉で相手に伝えやすいので便利です。

 

その使いやすさの反面で、読み流されることが多いWebライティングでは「これに関しては……です」と書いてしまうと

 

「ん?「これ」ってなんのことだっけ?」ってなってしまいます。

 

読み流しているので、前の文章で説明していたとしても分からないのです。

なので、「こそあど言葉」は使わないようにしましょう。

 

記事を書くときのポイントは以上です。

大事なところなので、まとめますと

記事を書くときのポイント(考え方編)

  • 納期はなにがあろうと守る
  • マニュアルをしっかりと読む
  • 疑問点があったらクライアントさんに聞く

記事を書くときのポイント(技術編)

  • PREP法(プレップ法)を使う
  • 同じ語尾を3回使わない
  • こそあど言葉は使わない

 

この6つのポイントを、まずは意識しましょう。

 

すこし多く感じるかもしれませんが、基本的なことばかりなので、ここまで進んできたあなたならむずかしいことではないですよね。

 

稼ぐ手順その6 納品しよう

 

記事が書き終わりました!
ライ

お疲れさまでした!おめでとうございます!
それでは納品していきましょう!

 

納品するときは必ず、クラウドソーシングのサービス上で納品してくださいね。

 

運営が絡んでいないところで納品して、記事だけ持っていかれてしまって泣き寝入り…という可能性もあるので。

 

納品するときは、案件に書かれているファイル形式で納品しましょう。

一般的には

  • Word形式
  • Googleドキュメント
  • Word Pressに直接入稿

 

ここら辺が多いですかね。

なにも書いていなければ、クライアントさんに聞いてみましょう。

 

納品して検収(最終確認)してもらってOKであれば、初報酬をいただけます!!

あなた自身の力で、一から稼いだお金です。本当にお疲れさまでした!

 

つぎはまた「稼ぐ手順その3 案件探し」に戻りましょう。

記事を書いているときに、同時進行で案件探しと応募を行えるようになると、納品した後スムーズに次の仕事ができます。

 

納品後に案件の結果待ちができないように、上手にやりくりしていきましょう。

 

時間を無駄にしないようにすると、稼げる額も上がっていきますよ!

 

副業Webライターで月3万円を目指す

副業Webライターで月3万円を目指す

まずは、稼ぐ金額を気にせずに10件ほど案件をやっていきましょう。

 

慣れてきたら次は、Webライターで月3万円稼ぐためには、「どうすればいいのか」「なにをしたらいいのか」ということに焦点を当てていきます。

3万円って少なく見えて結構な金額ですよね。

年間にして36万円。家族で旅行に行っても余裕で余ります。

 

ここからは地道に継続して案件をこなしつつ、一緒にスキルアップしながら月3万円を目指しましょう。

 

月3万円を目指すためには、この2つが重要です。

  • 文字単価を上げる
  • 継続的に案件をもらう

 

深掘りしていく前に、まずは月3万円稼ぐための文字単価や案件数をイメージしてみましょう。

 

月3万円稼ぐためにはどのくらいの文字数や案件が必要?

月3万円稼ぐためにはどのくらいの文字数や案件が必要?

月3万円稼ぐイメージをするために、文字単価ごとにどのくらいの文字数や案件が必要か計算してみます。※1記事3,000文字で計算します。

 

文字単価0.5円の場合
60,000文字=20記事 週5記事

文字単価1円の場合
30,000文字=10記事 週2~3記事

文字単価1.5円の場合
20,000文字=7記事 週1~2記事

こんな感じです。

 

文字単価がどれだけ重要かよくわかりますね!

 

文字単価を上げるためには

 

文字単価を上げるためにはどうすればいいの?

文字単価を上げるためには

  1. 専門的な分野をつくる
  2. できることをふやす
  3. 単価交渉をする

 

この3つの方法があります!

 

1つずつ解説していきましょう!

 

文字単価を上げる方法その1 専門的な分野をつくる

文字単価を上げる方法その1 専門的な分野をつくる

専門的な知識や分野があると、文字単価が高い案件にも通りやすくなります。

 

クライアントさんも中身がしっかりとした記事がほしいからです。

 

例えば

A.中華料理屋で30年働いている料理人がつくるチャーハンのレシピ

B.凡人パパの私がつくるチャーハンのレシピ

 

あなたならどちらが知りたいですか?

相当な私のファンでない限り(←いない)、Aを選びますよね。

 

専門的な分野を極めた人には、それだけ価値がつくのです。

なので、ここからはなるべく案件の種類を絞って、専門的な分野をつくりましょう。

 

そうすることで、クライアントさんに高い価値を提供できるようになり、文字単価も自然と上がります。

 

  • 金融
  • 投資
  • 不動産

 

このあたりのジャンルが文字単価が高く、案件数も多いです。

本気でWebライターで稼ぎたいのであれば、1度ガッツリ勉強するのもアリですね。

 

文字単価を上げる方法その2 できることをふやす

文字単価を上げる方法その2 できることをふやす

文字単価0.5~1円の案件の場合、見出しなどの構成が決まっていて、本文を書くだけの案件が多いですよね?

 

それが1円を超える案件になると

  • 画像選定
  • タイトル作成
  • 見出しの作成
  • 記事の構成づくり
  • Word Pressに入稿する
  • Word Pressで装飾する

 

 

このように文字を書く以外のことを求められます。

報酬が上がるので要求されるレベルが上がるのは当たり前ですね。

それだけ我々が成長してきた証拠です!

 

先ほどあげた項目の力を身につける方法が、ブログをはじめることです。

ブログをはじめる

ブログは先ほどの項目以外でも

  • 想定読者の設定
  • キーワード選定
  • 読者のニーズを考える

 

など、さまざまなことを自分でやります。

「大変そうだな…」そう思いました?

 

ぶっちゃけると、たしかにブログは大変です。

大変だからこそ、得られるものもたくさんあるのです。

 

  • ブログでは記事が自分の資産になる
  • 記事をつくる全工程を自分でやることでスキルが上がる
  • Webライターとしての価値が上がる

 

もしも、これからWebライターで稼いでいきたいのであれば、ブログをやりつつ学んでいくのが良いです。

 

稼いでるWebライターさんでブログやっている人はかなり多いですよ

 

ブログのはじめかたについてはこちらの記事から。

WordPressで副業ブログを始めよう!画像付きで徹底解説

順番どおりにやっていけば、ブログがはじめられます!

補足

iPadでとありますが、パソコンからも同じやり方でできますよ。

 

文字単価を上げる方法その3 単価交渉をしよう

 

単価交渉とは言葉のとおり、文字単価の値上げをクライアントさんにお願いすることです。

 

えっ?そんなことできるの?

こんな風に思った人もいるでしょう。

しっかりと我々の価値が上がれば、単価を上げてもらうことはできます。

 

継続的にお仕事をいただけるクライアントさんが見つかったら、まず10件は高品質な記事を納品することを心がけましょう

 

10件案件をこなしたら「単価アップをお願いできませんか?」と素直にお願いしましょう。

ここまでしっかりといい仕事をして、いい関係性が作れていれば、文字単価をあげてもらえる可能性はあります。

 

クライアントさんとしても、いい関係性を作れたWebライターを逃したくはないので。

もし仮にダメであっても「承知いたしました。次回からもよろしくお願いいたします」で大丈夫です

 

Webライターで収入を上げるその他の方法

Webライターで収入を上げるその他の方法

文字単価を上げる以外で収入を増やす方法として2つ紹介します。

 

  • 作業時間をふやす
  • SNSなどから直接仕事を取る 

 

この2つです。

まずは簡単なことですが、作業時間をふやしましょう。

Webライターは書けば書くだけ報酬がもらえます。

 

作業時間をたくさん確保して書ける文字数を上げることは、簡単に収入を増やす方法です。

 

もう1つはSNSから直接仕事を取ることです。

 

なかなかハードルは高いですが、SNSから直接仕事を取れれば、クラウドソーシングを挟まないので、手数料も取られずに仕事ができます。

 

ただし注意点としては、クラウドソーシングを挟まないので、支払いトラブルが起こる可能性があります。

信用のできる人と仕事しましょう。

 

Webライターで稼ぐためにおすすめの本

 

Webライターにおすすめの本を紹介していきます!

本で知識をつけて、さらにあなた自身の価値を高めていきましょう!

 

 

 

この本では文章の基本的な書き方から、物が売れるようになるキャッチコピーの書き方までくわしく書かれています。

稼げるようになるためには、SEOの知識は必要不可欠なので勉強しておきましょう!

 

 

 


この本では文章を作る上で大切な構成の作り方を学べるのがポイントです。

書きはじめたは良いけど、何を伝えたかったのかわからない文章になってしまう…という人はこの本がおすすめです。

 

 

何事も成功するため、稼ぐためには継続力が必要です。

 

この本では、モチベーション科学の第一人者が「心理学的に正しい目標達成の方法」について書いています。

 

気合い入れてはじめたのに気付いたら続かない…というような私でもこの方法で継続力が身につきました。

 

副業Webライターで稼ぐ手順のまとめ

副業Webライターで月3万円稼ぐ手順のまとめ

いかがでしたか?

作業しながら読み進めてくれた人は、もう立派にWebライターとして稼いでいることでしょう。

そうであれば大変うれしいです。

 

長くなってしまったので振り返りますと、登録から1件目の仕事を終えるまでの流れとしては

 

  1. クラウドソーシングサイトに登録
  2. プロフィールを充実させる
  3. 案件を探す
  4. 案件に応募する
  5. 記事を書く
  6. 記事を納品する
  7. クライアントさんの評価をする

 

このような感じです。

2件目の案件からは3〜7を繰り返しましょう。

 

ポイントとしては、案件を切らさないことが大事なので、記事を書きつつも案件を探してください。

 

Webライターで収入を上げていくために必要なこと

  • 文字単価を上げる
  • 作業時間をふやす

この2つが重要です。

 

 

文字単価を上げるためには

 

  • 専門的な分野をつくる
  • できることをふやす
  • 単価交渉をする

この3つをやっていきましょう!

分野を絞りつつ、同時進行でブログをはじめて全工程に関われば、圧倒的にWebライターとしてあなたの価値が上がります。

価値が上がる=収入が上がる です。

 

ブログをはじめてみようと思う方はiPadでブログを始めよう【パソコンなくてもブログはできる】をどうぞ!

 

私自身もまだまだまだまだ未熟なWebライターです。

 

これからも一緒にスキルアップして、次は5万、10万円と目指していきましょう!

 

長文な記事、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

\Webライターをはじめる

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)