ホワイトからちょいブラックな業界に転職したので比較してみた

どーもー!

ライです!

さぁ今日のテーマは

ホワイト企業からちょいブラックな業界に転職したので比較してみた

f:id:blackrai:20200128214306j:plain f:id:blackrai:20200128214351j:plain

 

  • 『うちの会社比較的ホワイトなのかなー』
  • 『うちの会社残業も長いし休み少ないしブラックだよなー』

こんな感じのことサラリーマンなら1度は考えたりすることありますよねー!

ホワイトだった工場と施工管理でブラックリーマンやっている、わたしの結論としては

どっちでも良いわ(^^)って感じです。

あっ!ちょっと!閉じないでくださいね!詳しく説明しますから!

 

どっちでもなんだかんだ楽しくやれているんです!

ホワイト時代は趣味の方で充実してましたし、今は仕事が充実しています。

今回の記事を読めばホワイト企業とブラック企業の良し悪しが分かります。

ホワイト企業とブラック企業の良いところと悪いところを挙げていこう

まずは

ホワイト企業とブラック企業のいいところを挙げていきます

 大いに偏見が混ざっています笑

f:id:blackrai:20200128215527j:plain

ホワイト企業のいいところ

  • 休みが多い(有給休暇が取れる)
  • 残業が少ない
  • 1人に負担が掛からないようにしてくれる
  • パワハラや働き方改革など
    国が推奨していることに取り組む

休みが多くて残業も少なく仕事の負担も少なくて楽、最高に聞こえますね!

わたしがホワイト企業の工場勤務だった時も

‘’世間的にはとても良い会社でした。

周りにも『辞めるのもったいない』とはよく言われました。

ただ自分的には

仕事のつまらなさと職場の雰囲気や勤務形態

この部分が限界になったのでホワイトからでも転職しました。

 

工場勤務はどう?良い所・気になる所。向いてる人は?向いていない人は?

ではホワイト時代の工場勤務について詳しく書いています。

読んでみてください。

ブラック企業のいいところ

  • 自分がいないと回らないため責任感が生まれる
  • 良いかは人によるが飲み会が多い

以上。少ない。

任せられる仕事は多いのでそれをやりがいと思って、仕事を回せる人にはそこまで苦にはならないと思います。

ブラックの代名詞でもある施工管理については

施工管理の仕事内容ってなに?で詳しく書いています。

ぜひこちらもどうぞ!

次は

ホワイト企業とブラック企業の悪いところ

f:id:blackrai:20200128214351j:plain

ホワイト企業の悪いところ

正直特にはあまりないですが

あえて2点あげてみました

  • 会社や上司が若い社員に強く出にくくなるため
    教育などが難しい
  • 変わりはいくらでもいると思ってしまいがち

こんなところですかね〜

会社や上司が若い社員に強く出にくくなるため教育などが難しい

ここ最近では教育のためだと思って

少し強く言っただけでも

パワハラ等の問題を出されたりと

管理職の方は頭を悩ませていることでしょう。

変わりはいくらでもいると思ってしまいがち

いつでも有給休暇を取れたりするので

どうせ変わりいるしな〜

なんてことを結構みんな思っていました

f:id:blackrai:20200128215335j:plain

ブラック企業の悪いところ

  • 家族との時間がとりにくい
  • 休みの日も仕事のことを考えてしまいがち
  • 悪いところかは人によるが
    飲み会がムダに多い

こちらはいっぱい出てきましたね〜

 家族との時間がとりにくい

休みが少ないし労働時間も長いので

家族との時間がなかなかとりにくいです

  休みの日も仕事のこと考えてしまいがち

常に仕事と触れている時間が長いと単純接触効果で

頭の中が仕事でいっぱいになるので

休んでるときも仕事のことがよぎります

 悪いところかは人によるが飲み会がムダに多い

休みが少ないくせに意外とよく飲み会とか会社の行事で、休みの日にバーベキューとかやるイメージです。

人によっては嫌なところになるでしょう。

まとめ

今日は

ホワイト企業とブラック企業の

良いところと悪いところを比較してみました。

ガチのパワハラとかめちゃくちゃな残業など
ほんとにやばいところからは今すぐに逃げてください。

退職はあなたが直接するのではなく

退職代理人とかのサービスもあります

今はいくらでも仕事ありますから。

一応貼っておきます。

信頼の退職代行コンシェルジュ

退職理由を書くときのポイント【工場からの転職時に書いた物を例に】

話が逸れてしまいましたが

今回の結論としては

ホワイトだろうがブラックだろうが、どっちでも自分の気の持ちようで
良い職場にもなりえるし悪い職場にもなり得るです。

f:id:blackrai:20200118193235j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)