【脱•会社依存】忙しいサラリーマンに副業は可能なのか?

脱会社依存忙しいサラリーマンに副業は可能なのか?
悩める人
副業をはじめてみたいんだけど、忙しくてそんな時間ないんだよなー
それでもできるのかなー?
時間取れないとやっぱ稼げないのかなー

こんな悩みをお持ちの方にこの記事を読んでいただきたいです!

もちろん悩みがない人にも読んでいただきたいですけど( ̄∇ ̄)

ライ
私は月の残業が50時間オーバーで土曜出勤もバリバリあるちょいブラックな施工管理をしています。
スキマ時間や朝の時間を使い、副業としてこのブログやWebライターをはじめました。
Webライターとしてはまだ1ヵ月ですが、初月で1万円稼げました。
この記事を読むと分かること
  • サラリーマンが副業をできるのか
  • サラリーマンが副業をやるための時間の作り方
  • サラリーマンが副業をやった時にどのくらい稼げるのか

忙しいサラリーマンに副業はできるのか?

忙しいサラリーマンに副業はできるのか?

早速結論からいきます。

自ら時間を作れれば忙しいサラリーマンも副業できます!

今の生活を何も変えず、「副業のための時間」を得るのは正直無理だと思います。
では「副業のための時間」を得るためには、どうすれば良いのか。

その部分について次の項目で掘り下げていきましょう。

あなたの1日のスケジュールはどんな感じ?

まずは、自分がどのような時間の使い方をしているか知ることが重要です。
知らないことに対しては対策のしようがありません。

あなたがどんなスケジュールで1日を過ごすことが多いのか改めて考えてみましょう。
思い浮かべるだけではなく、円グラフなどにして書き出すのがおすすめです。

ここでは私の副業をはじめる前の、とある1日のスケジュールを参考にしていきます。

1日のスケジュール
6時半    起床
7時〜    通勤
8時〜12時  仕事
12時〜13時 お昼休憩
13時〜20時 仕事
21時    帰宅
21時〜22時 お風呂&ご飯
22時〜23時 家族との時間
23時〜0時  スマホゲームやネットでだらだら
0時〜    就寝

こういった1日の流れでした。
12時間労働なんで普通よりブラックですかね?グレーぐらい(^^;?

勤務時間に差はあれど、似たような1日を過ごしている人は多いのではないでしょうか?

あなたも自身が書き出したスケジュールをもとに、これから話す「どうやって副業のための時間を作り出すのか」について一緒に考えてみてください!

時間を作り出す意識を持つ

時間を作り出す意識を持つ

まずは、意識を変えるところからです。
しっかりと時間を作り出す意識を持ちましょう!

1日の時間は24時間と限られています。
今までと同じような時間の使い方で副業をプラスしてやろうとすると、時間が足りなくてパンクします(^^;

時間は勝手には増えません。
副業するためには時間を作り出しましょう。

副業の時間を作るためにすること

副業の時間を作るためにすること
それでは先ほど紹介した1日のスケジュールの中から、私が時間を作り出すためにしたことを2つ紹介していきます!

  • 早起きをする
  • 通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用する
この2つです。

早起きをする

まずは、副業の時間を作るために今までより1時間早起きするようにしました!

なぜ夜に1時間やるのではなく、朝1時間早く起きて副業の時間を作るようにしたのか。
その理由は2つあります。

まず1つ目は
疲れて眠い状態で夜に副業するよりも、早起きして脳がリフレッシュされている状態にやった方が生産性が上がるからです!

夜の娯楽の時間を副業に変換しがちですが、夜に副業をするとウトウトしつつ睡魔と戦いながらやらなくてはいけません。
気付いたら少し寝落ちしつつも作業する。そんな状態では生産性も上がりません。

スマホ見ながらだらだらするのではなく、1時間早く寝て次の日に早起きして副業しましょ!

早起きに関する記事は早起きのコツを知って朝活を実践しよう!【 時間は作るもの】をどうぞ!

2つ目の理由は
家族との時間が作れるからです。

この理由は家族持ち限定ですが、家族がいる人の夜の時間は、奥さまやお子さんと過ごせる貴重な時間だと思います。

私も副業をはじめた当初は、夜にやってたりもしましたが「家族のためにお金を稼ぎたいのに家族との時間を削るのは違うのではないか」と思い、夜は家族の時間にして、朝に副業をするようにしました。

この2つの理由から夜ではなく早起きをして朝に副業をすることにしました!

もう1つの時間を作り出した方法にいきましょう!

通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用する

突然ですが、あなたは通勤してるときや休憩中になにをしていますか?

スマホゲーム?SNS?
ちなみに私はスマホゲームばかりやっていました。

このスマホゲームやSNSをやっていた時間を副業に活用するのです!

それが2つ目の作り出し方である

「通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用する」ということです。

通勤時間が片道30分だとして、往復で1時間。
お昼休憩は食べる時間を除いたとして30分の空き時間。
この2つの時間を副業に活用できれば

通勤時間の1時間+お昼食べ終わった後の30分
=1時間30分

1時間半も副業の時間を作れるのです!

スマホゲームやSNSなどで、スキマ時間の1時間半を過ごしてもなにも生み出すことはありません。
ただ「時間を浪費する」のではなく「時間を投資」しましょう。

副業するとした時のスケジュール

副業するとした時のスケジュール

最初に現在の1日のスケジュールを書き出しましたよね?

ここでも同じように副業するための1日のスケジュールを同じように分かりやすくグラフにしてみましょう!

副業するためのスケジュール
5時半   起床 副業1時間
7時〜   通勤 副業30分
8時〜12時 仕事
12時〜13時 お昼休憩 副業30分
13時〜20時 仕事
21時    帰宅 副業30分
21時〜22時 お風呂&ご飯
22時〜23時 家族との時間
23時〜   就寝

このようなスケジュールで副業をしています!

どうですか?そんなに無理ゲーじゃなさそうですよね?
私よりも労働時間が短い人であればもっと楽にスケジュール組めると思います。
時間を作れるのは分かってもらえたと思うので、副業をするかどうか、あとはあなたの気持ち次第ですね(^^)

【脱•会社依存】忙しいサラリーマンに副業は可能なのか?まとめ

ここまでを振り返ります!

副業の時間を作るためすること
  • 早起きをする
  • 通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用する

この2つです!

この2つを実践することで作れる時間は

早起きをする•••1時間

通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用する•••1時間半

トータルで「2時間半」副業にあてる時間を確保できました。

たかが2時間半と思う方もいるかもしれません。
ですが、1日2時間半作れれば

2.5時間×30日=75時間
2.5時間×365日=912.5時間(約38日分)

1日単位で見ると少なく感じる2時間半も年間で考えれば912.5時間(約38日分)も副業できます!

「副業せずになんとなく本業以外の時間を過ごす」か「38日分の時間を副業で自分を高めながら副収入を得る人」になるか
どちらもあなたが選べます。

ここまで記事を読んでくれた方であれば後者を選びますよね\( ˆoˆ )/

おすすめの副業についての記事はこちらです。
サラリーマンが副業するならスキル系がおすすめ!【あなたの資産になる】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)