当サイトイチ押し「グロービス学び放題」の紹介記事はコチラ

「他人と比べるな」なんて無理ゲー。他人と比べた上でどうするか

どーも!ライです!

毎度足を運んでいただきありがとうございますm(_ _)m

最近は、もがき中の心の声を書き殴ってますか、共感してくれる人も居て、とてもうれしいです!

今回のテーマは「他人との比較」

「隣の芝生は青い」や「隣の花は赤い」ってことで、他人のものは何でもよく見えるものです。

SNSのおかげ(せい?)で他人のプライベート、生活を垣間見ることが増えたせいか、なおさら他人と比べて気にしちゃう人も増えたんじゃないでしょうか。

そんな中「他人と比べる必要なんてない」「自分自身が良ければOK」といった、全くもってその通りな意見も目にすることがあります。

いや、他人と比べてしまうんだが…

いや、めちゃくちゃ他人と比べてしまうんですが……

  • 0→1達成しました!(俺より前に始めたのに…)
  • 今日は8時間作業しました!(えっ…俺1時間ちょい…)
  • 今月ブログ収益5万越え!(俺もブログ続けてたらどうなってたかな…)

こんな脳内ですよ。女々しいと書いて「ライしい」でもおかしくない。

ただ、最近「他人と比べるのは別にOKじゃないか」って考えに変わってきました。

他人と比べる=悪」ではない

「他人と比べるのが悪」なのではなく

「他人と比べて”マイナスな気分になりっぱなし”が悪」だと思います。

いきなりですが、僕は生粋の負けず嫌いです。

中学時代は野球部で練習試合に負けて泣いてましたし、小学生の頃はキックベースで負けて泣いてました。

大人になってもそれは変わらずで、他人と比べた時も

「俺なんかダメだ…」ではなくて「ちくしょー!俺だってやってやるぞ!」ってプラス(プラスなのか?)のエネルギーに変えて奮起してます。

こんな感じで、他人と比べたとしても、それが活力になるのであればアリじゃないかなと。

ホントは「昨日の自分と比べる!」になりたい

ホントは僕も「昨日の自分と比べる」「自分が少しでも成長してればいい」みたいに、かっこいい出来た考えの人間になりたいです。

でもそれは今のところムリ!絶対比べる。

Twitterやめたりすればイケるかもだけど、1人じゃ勉強がそもそも続かなそう。

だったら、比べちゃう自分も受け入れて、その上でパワーにして頑張ればいい。

周りは「敵」じゃなくて、勝手に「好敵手(ライバル)」だと思えばいい。

今日はそんな感じで。

周りと比べちゃって、気持ちが落ちてる人に少しでもプラスになればうれしいです。

ではまた!



シェアしていただけると励みになります!