【初心者の私もできる】ブログに使える超基本の画像の作り方【Canva 】

【初心者の私もできる】ブログに使える超基本の画像の作り方【Canva 】
悩める子羊
ブログに使う画像を作りたい!けど、どうしていいかわからないよ〜画像を自分で作ってブログを差別化したいのに

こんな悩みを持つ方に向けて、Canvaで画像を作る手順を写真付きで書きました

この記事のレベルの画像であれば朝飯前に作れるようになります。

 

自分で画像を作ることで、他のブログと簡単に差別化できますよ。

わかりやすい画像があった方が、読みやすいのでページ滞在時間が上がります。

ページ滞在時間は読者の満足度にもつながりGoogleの評価も上がるので、どんどん画像や図解を作っていきましょう!

 

ライ

私はブログをはじめてまだ半年の初心者です。ただのブラックな現場監督でして、デザインの知識は全くなく、実際に触りながら覚えました。

本当に簡単な作り方しか分かりませんが、それでも誰かの力になればと思い記事にしました。

 

今回の画像の作り方2種類を覚えれば応用で色々とつくれます。

文章もそうですが、画像作成も回数をこなすことでどんどん良くなります。

お互いにたくさん作ってデザインスキルを磨きましょう!

 

Canvaでアイキャッチ画像を作ろう

 

まずはじめに、記事のアイキャッチ画像を作っていきます。

完成形はこれです。

 

Canvaで一緒にアイキャッチの画像を作っていこう

文字を入れていくだけなので簡単に作れますよ。

補足

今回の作成環境はiPadでブラウザ上でやっています。

有料会員なので表示やできることで、若干異なるところがあるかもしれませんが、基本的な作業は一緒です。

 

アイキャッチを作成するときのポイント2つ

 

アイキャッチを作るときのポイントは2つ

  • 写真と文字をうまく活用する
  • 重要な情報はできるだけ真ん中にする

この2つです。

 

1つ目のポイントについては、デザインセンスのあるフォロワーさんがこんなツイートをしていました。

 

僕の記事をさかのぼるとわかりますが、悪い例やっちゃっていました_| ̄|○

せっかくの写真のアピールポイントを文字で消してしまっていたのです。これやっている人結構いろいろなところで見ますよね。

今回のように文字と写真、両方が活きるデザインにしましょう。

 

2つ目のポイントの「重要な情報はできるだけ真ん中にする」というのは、SNSでシェアするときに左右の端の部分は見切れてしまうからです。

この私のツイートの画像部分のように切れてしまいます。お互いに気をつけましょうね(^^;

 

アイキャッチ画像を作る手順 その① 画像サイズの設定

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう

 

まずはデザインを作成ボタンを押してください。

次に画像サイズを設定します。アイキャッチ画像の場合1200×630でOKです。

入力し終わったら『デザインを作成』を押してください。

 

アイキャッチ画像を作る手順 その②  写真を選ぼう

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう

次にあなたの気に入った写真を選んでいきましょう!

今回、私はこの写真を選んでいますが、別の写真でもできるので好きなものを選んでください。

ライ
入れる文字を変えて、次書こうとしてる記事のアイキャッチを作れば、作り方もわかってアイキャッチもできて効率いいですね!

 

手順は

  1. 写真をタップ
  2. 検索窓にキーワードを入れて検索
  3. 出てきた中からお気に入りを選んで右にドラッグ&ドロップ

これで写真が入ります。

写真だけであればこの作業だけで終わりです。簡単ですよね!

無料会員では使えない画像がありましたが、有料会員になってからは、どの写真も使えるので本気で写真選定の時間が短縮されました!

ライ
本気と書いてマジです!結構ケチな方ですがCanvaの有料会員はやめられないですね。検討してみてはどうでしょう?

 

アイキャチ画像を作る手順 その③  写真に文字を入れよう

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう

写真を選択したら次は文字を入れていきます!

  1. テキストをタップして『見出しを追加をタップ』
  2. 文字を打ち込む「Canvaで」
  3. Canvaを選択し『A』と書いてあるところで、文字の色の変更をして『B』太字にする

今回の場合は水色にして太字を押せばOK。

文字の大きさは色の横にある数字を変えるか、文字のボックスの四隅で大きさを調整できます。

ライ
続きの文字も入れていきましょう!次は立体的にしてみます!

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう

さっきと同じ手順で『簡単』と入力したら

  1. 矢印の絵をタップして複製する
  2. 複製した文字を色違いにする
  3. 文字を重ねて少しだけズラす

こんな感じになります!

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう

 

悩める子羊
それっぽい!!

ふつうに入力するよりも立体的になりましたね!強調したい部分などに使いましょう。

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう

『簡単』と入力したのと同じ手順で『画像作成』と入力します。

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう

見栄えをよくするために文字を揃えていきましょう!

 

移動させるときに点線が見えますよね?この点線で中心や縦のラインなどを合わせてくれます。

縦のライン、平行、中心がきっちり合っていると、デザインはきれいに見えます。

ポイントとしておさえておきましょう。

 

これで完成です!

 

Canvaで一緒にアイキャッチ画像を作っていこう
ライ

お疲れ様でした!どうですか?うまくいきましたか?

わからない所があったら、コメントかTwitterでメッセージください。

お力になれるかもしれません。

 

アイキャッチを作成するときのポイントを振り返りましょう。

  • 写真と文字をうまく活用する
  • 重要な情報はできるだけ真ん中にする

 

この2つです。

 

 

素材からブログの画像を作っていこう

 

次は素材や背景を組み合わせて、自分なりの画像を作っていきましょう。

この基本的なやり方をサクッと覚えれば、後は応用して表や図解を作れます。

この画像を作っていきます!

 

素材からブログの画像を作っていこう

 

基本的にアイキャッチ画像のやり方でOKです。むしろまだそんなに色々できない。笑

 

記事内のブログ画像のサイズはテーマによって、最適なサイズはちがうので1度使っているテーマの推奨サイズを調べることをおすすめします。

画像のサイズは見やすさはもちろん、読み込みスピードにも影響してくるので、結構重要ポイントです。数字が大きい方が画質はきれいですが、容量は大きくなります。

 

とりあえずは横幅700〜1200pxの間であればOKです。

 

縦横の比率は一般的にはこの3つです。左の数字が横幅で右の数字が縦。

  • 16:9……横長の比率 パソコンのディスプレイなど
  • 4:3……正方形に近いから縦に大きい アナログのテレビなど
  • 3:2……縦横平均的 バランスがいい デジタルカメラなど

 

補足

横幅800の画像を16:9の比率で作るとしたら、800÷16=“50″ 50×9=450という計算をします。すると、横幅800px縦450pxという数字が出ます。

 

手順 その①  背景に素材を貼り付けよう

 

まずは背景を選んでドラッグ&ドロップします。

その上に素材の中から好きな図形を選んでクリックしてください。

大きさは四隅の小さい丸を移動することで調整できます。

こういう四角いのがあった方が、直接文字を書くよりそれっぽく見えますよね。

 

 

手順 その②  文字を入れよう

  • 「テキスト」を選択
  • 「見出しを追加」をクリック
  • 文字を変更して入力

これだけです。

 

手順その1 背景に素材を貼り付けよう

 

手順その ③  枠を選ぶ

 

おすすめポイントの内容を入れていく枠を選びましょう。

ここはポイントですね。全体のイメージが決まるので。

選び方はもうわかると思いますが、素材→好きなものを選んでクリックです。

 

手順その1 背景に素材を貼り付けよう

 

手順その④  おすすめポイントを入力

 

区切るための線を入れると見やすいです。

素材から検索窓に『線』と入れて好きなものを入れましょう。

最後におすすめポイントを入力して終わりです。

完成!!!

 

手順その1 背景に素材を貼り付けよう
ライ
お疲れ様でした!できましたか?またひとつレベルアップしちゃいましたね!

 

おまけですが、Canvaの有料会員になるとこんなこともできるのでおすすめです!

 

こういったアニメーションもボタン一つで出来るのでマジで有料会員になるのおすすめですよ!

月額約1,500円。有料だから使えないや…っていうストレスと画像選定の時間短縮を、この値段で買えるなら、有料使わないという選択肢がそもそもないです。

有料会員になってよかったこと

  • 超大量の画像や素材を使える
  • 完成後にJPGに変換できる(JPGのほうが容量が軽い)
  • 簡単にアニメーションが作れて楽しい

こんな感じです!

ブログに使える超基本の画像の作り方 まとめ

 

簡単なやり方ですが、いろいろと応用することで、いくらでもいいものは作れると思います。

センスとアイデア次第ですね!

 

色々な人のブログ画像や街中のデザインなどを注意して見ることで新たな発見があります。

デザインも一緒に勉強して、良いブログ画像を作っていきましょう。

良いCanvaライフを!

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)