ブログは文章が苦手でもできるのか?【おじいちゃんでもできる】

ブログは文章が苦手でもできるのか?【おじいちゃんでもできます】
ナヤミ
文章書くの苦手なんだけどブログできるかな〜
たぶんブログやってる人って書くの得意なんだろうな〜
僕には無理かな〜

 

この記事はこのような思いを持った方に向けた記事です。

この記事を読んでもらえれば、文章への苦手意識がなくなり「ブログできそう!」と思えますよ。

 

本記事の内容
  • 文章が苦手でもブログはできると断言する理由
  • 文章が苦手な人が最低限意識するポイント

 

ライ
この記事を書いている私は10年働いていたホワイトな工場勤務から未経験でブラックでおなじみの施工管理へ転職。

副業でこのブログやWebライターもはじめました。50記事投稿していて収益化にも成功しているので、信頼性としては少しはあるかと。

 

ブログは文章が苦手な人でも大丈夫

ブログは文章が苦手な人でも大丈夫

ブログは文章が苦手でも全然できます。

 

僕自身も文章を書くのが苦手でした。
お恥ずかしいですが、僕の最初の方の記事を見てください。

ブログ歴1ヶ月弱のド初心者のここまでの感想とか書いてみた

どうですか?ひどいでしょ(笑)
こんなもんでも当時は「よっしゃー!書き上げたぜー!」みたいな感じで喜んで記事を投稿してました。

こんなひどい文章を書いていた僕でも、ブログ開始3か月目では月600円ちょっと稼げるくらいにはなりました。

なので、文章が苦手なあなたにもブログは全然できます。

 

ですが、文章を書くことが嫌いな方にはおすすめできません。

苦手は克服できますが、嫌いは続かないので。

  • 文章を書くのが苦手だけど、自分のブログで考えや情報を発信したい
  • 文章を書くのが苦手だけど、伝わる文章が書けるようになりたい

このような人はこのまま記事を読んでいきましょう。

 

文章が苦手なあなたにもブログができると断言する3つの理由

文章が苦手なあなたにもブログができると断言する3つの理由
文章が苦手なあなたにもブログができると断言します。

その理由が3つ。

  1. ブログは正しい文章ではなくてもいい
  2. 文章力は継続できれば上達する
  3. 困ったことや疑問を調べられている

 

この3つです。1つずつ解説していきます。

 

ブログは正しい文章ではなくてもいい

ブログは正しい文章ではなくてもいいのです。

ブログの文章に正解はありません。

 

稼ぐことを目的としないのであれば、日記のように今日あったことをひたすら書いてもOK。

 

副業としてはじめるとしても「文法が正しくないから稼げない」という訳ではありません。

 

ブログなどのWeb上の文章は、伝わりやすく、読みやすい文章が求められるからです。
文法的に正しい文章である必要はないのです。

あなたも本記事をここまで読んで、文法のことなど気にしていませんよね。

 

「正しい文章ではなく伝わる文章を書けばいい」

こう聞くとできそうな気がしてきますよね(^^)

 

文章力は継続できれば上達する

文章が苦手でもブログができると断言する2つ目の理由は

文章力は継続すれば上達するから です。

私も最初に見せた記事のように、はじめた頃は本当にひどいものでした。

ライ
あの程度のレベルでもトータル6時間とか掛かっていたような気がします

それでも自分でやりたくなっことで夢中だったから全然苦じゃなかったですよ

 

まだ4か月しか経ってなくても文章力の上達は少し感じます。
なので、あなた自身もこれからはじめて、継続していくことで確実に文章力は上がるので大丈夫です。

 

文章力を上げるための最低限意識するポイントは次の章で紹介しています。

 

僕がブログのためにやった勉強方法はこちらです。

 

ブログ初心者がAmazonオーディブルで読むべきおすすめ本3選【無料の勉強法】

 

困ったことや疑問を調べられている

文章が苦手なあなたがブログをできると断言する理由は

疑問を調べてこのページにたどり着いているからです。

ハテナ
ん?どういうこと?

ブログをはじめると、文章のことだけではなく、他にもいろいろと分からないことが出てきます。

そのときにネットで調べて自分で解決しないといけません。
この「調べる」という行為をあなたはこのページに来たということはできていますよね?

実際にやってみて分からなかったらネットで調べる。

これがブログができる理由になります。

 

自分で調べることが出来ないと、わからないことが出てきた時に、行き詰まってしまってやめる人が多いのです。

私自身も文章が苦手ながらも自分で調べてブログを継続してきました。

 

とは言っても文章力を少しでも上げてからはじめたいですよね。
なので、次は文章力を上げるためのポイントについて紹介していきましょう。

 

文章が苦手なあなたが最低限意識する具体的なポイント3つ

文章が苦手なあなたが最低限意識する具体的なポイント3つ

ここからは文章が苦手なあなたが文章を書くときに、最低限意識する具体的なポイントを3つ紹介していきます。

  1. PREP法を使う
  2. 同じ語尾が3回続かないようにする
  3. できるだけ文章は短くする

 

この3つです。1つずつ解説していきましょう。

 

PREP法を使う

文章が苦手なあなたが意識する具体的な1つ目のポイントは

PREP法を使うです。

イカリ
PREP法?横文字でカッコつけなくて良いから教えてよ

 

ライ
はい。説明します…

 

PREP法(プレップ法)とは

POINT 結論、要点(最初に結論や要点を話す)

 

REASON 理由
(その理由を説明します。「なぜなら〜」や「〜だから」とつなげられる文章にするとよい)

 

EXAMPLE 具体例(例え話や事例を使って理由をわかりやすく説明する)

 

POINT 結論、要点(あらためて結論や要点を伝える)

 

このようなものです。

PREP法を使いましょう。
(POINT 結論)

 

PREP法に当てはめて書くことで読者の方に伝えやすくなります。

PREP法を使えば文章の型のようなものができるので書きやすさも上がります。
(REASON 理由)

 

PREP法という型を使わないとなると、さまざまな文章を、どのように組み立てて良いか分からなくなります。

 

例えば、プラモデルにも取扱説明書と色々な部品がありますよね。

PREP法(取扱説明書)を使うことで、さまざまな文章(部品)を組み立てることができるのです。(EXAMPLE 具体例)

 

なので伝えたいことはPREP法を使って書きましょう。
(POINT 結論)

こんな感じで使っていきます。イメージ湧きましたかね?

 

PREP法はブログのときだけではなく、普段から使える方法です。
日常的な文章や会話でもPREP法を意識してみてください。

 

できるだけ文章は短くする

文章が苦手なあなたが意識する具体的な2つ目のポイントは

できるだけ文章は短くする です。

 

文章が苦手な人の特徴として、要らないものまで文章にくっつけてしまいがちです。

 

伝わるか不安なのでアレもコレもと情報を付けてしまうんですね。

けど、ブログって短い文章の方が読みやすいですよね。

文章を1度書いたときにはどこか削れるところがないか、必ずチェックしましょう。

 

『短くても伝わる文章のコツ』という本では「要点をまとめて書ける文章の作り方」などについて分かりやすく説明してくれています。

同じ語尾が3回続かないようにする

文章が苦手なあなたが意識する具体的な3つ目のポイントは

同じ語尾が3回続かないようにする です。

 

同じ語尾が3回続くと人は単調な文章に感じてしまいます。

私の仕事は施工管理です。

施工管理とは工事現場を管理する仕事です。

施工管理はやりがいを感じられるとても良い職業です。

 

どうでしょうか?

なんか単調でロボットが喋っているような感じですよね(^^;

 

語尾を1つ変えてみましょう。

私の仕事は施工管理です。

施工管理とは工事現場を管理する仕事になります。

施工管理はやりがいを感じられるとても素晴らしい職業です。

どうですか?

語尾を1つ変えるだけで、印象が変わるものですよね。

同じ語尾は3回続かないように注意しましょう。

 

ブログは文章を書くことが苦手でもできるのか? まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめますと、ブログは文章を書くのが苦手でも全然できるということでした!

文章が苦手でもブログができる理由
  1. ブログは正しい文章ではなくてもいい
  2. 文章力は継続できれば上達する
  3. 困ったことや疑問を調べられている
文章を書く時に意識するポイント
  1. PREP法を使う
  2. 同じ語尾が3回続かないようにする
  3. できるだけ文章は短くする

 

ブログやりたくても文章が苦手で一歩踏み出せなかった。

そんなあなたのブログを始める一歩を踏み出すための記事になれれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事>>>iPadでブログを始めよう【パソコンなくてもブログはできる】

iPadだけでなくてパソコンからでも同じはじめかたで出来ます。

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)